show2 room

show2room.exblog.jp
ブログトップ

「卒業」 最後の舞台に心を込めて

エキブロ春の投稿まつり「もらってうれしい!贈ってうれしい!手作り作品」

宝塚歌劇団 17年間 活躍された
大好きな 娘役さんへ

退団公演
最後の舞台の 思い出を 贈りました。

d0341662_20505164.jpg


退団されるラストの舞台

主人公の 世話をする 「呉服屋の女主人」の役でした。
主人公が、謎解き問答を 舞歌います。
すると、彼女が、スポットを浴びて、

「うさぎじゃ!」

と、思わず 答えを叫んでしまう楽しい場面がある、
楽しい、ほっこりとする役でした。

だから、うさぎの人形に
その役の お衣装の着物を仕立てました。

d0341662_21064514.jpg

d0341662_21072873.jpg


最後の ご挨拶
宝塚歌劇団の正装 「緑の袴」
ガーベラと、バラの髪飾り、そして、ブーケ。

凛とした 立派な言葉
彼女らしく 美しい笑顔いっぱいの ご挨拶でした。

d0341662_21133162.jpg

d0341662_21140682.jpg

うさぎさんは、購入しました。

着物を作るのは、初めて。
80歳の母に 教わり、本を見ながら
着物を仕立てました。
切り貼りではなく、
本物の着物、袴を どうしても仕立てたくて、
何枚も、何枚も、失敗作を仕立てました。(笑)


刺繍と、ビーズの花で、模様や 家紋にしました。
写って無いのですが、足袋も 草履も、一応 履いています。

やっと、
うさぎに 着付けをした時の 嬉しさは、
今も、忘れられません。


17年間 素敵な舞台を届けてくれました。

感謝の気持ちを たくさんこめて
舞台の思い出を たくさんつめて
ガーベラやバラを、いっぱい飾りました。

彼女から、
「嬉しいです。宝物が、また 増えました!」
とっても 喜んで頂けて
とっても 嬉しかったです。


誰かの為に、針を持つ
心を込めて 針を動かす


誰より、私が幸せな時間を
過ごす事ができました。


二年前 プレゼント🎁 した作品です。



長文なのに最後まで、見て頂きありがとうございます。🙇








[PR]
トラックバックURL : https://show2room.exblog.jp/tb/22966207
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by umetolily1152 | 2016-03-10 21:46 | Trackback